お知らせ

    下矢印

届出事項の変更はお早めに

引越しをしたら早めに届出を

csm_7486_main_048e0dd1bc
 
引越しで住所が変わった場合、お取引店舗に住所変更を届出する必要があります。その際には、必ず転居先の住所が記載された本人確認書類が必要になります。

  • ■窓口で簡単手続き!
  • 引越しをした際、お取引店舗の窓口に以下の書類を持参します。
  •  ・「転居先の住所が記載された本人確認書類」、「届出印」をご持参ください。
  •  ・窓口で「住所変更届」に記入のうえ、窓口にご提出ください。

 

銀行印の紛失と変更の場合

csm_7489_main_72aeeeda59
 
組合に届けている印鑑を変更する場合、また紛失してしまった場合にはお取引店舗に連絡し、所定の手続きを踏んで新たな印鑑の届出を行います。届出が完了しなければ、当然ですが新しい印鑑は使うことができません。

 

■届出印を変える場合

 
お取引店舗の窓口に、「これまでの印鑑(お届け印)」、「今後使用する印鑑」、「通帳」、「本人確認書類」をお持ちください。

 

窓口に備え置いてある「変更届」、「印鑑届」にご記入のうえ、窓口にご提出ください。
 
7489_01
 

■届出印をなくしたら…

7489_02
 
紛失に気づいたら即座にお取引店舗へ連絡してください。盗難時も同様です。
届出を行うことで通帳でのお取引ができないよう設定します。その上で、後日でもよいので、お取引店舗の窓口に行って今後使用する印鑑の届出を行なってください。

 

出典 一般社団法人 全国銀行協会