広島商銀について

下矢印

理事長挨拶

社長写真

平素より信用組合広島商銀をご愛顧、お引き立てをいただき、心から厚く御礼申し上げます。
当組合は、これからも、地域の皆様とのふれ合いをより深めながら、健全経営、法令等遵守、リスク管理の充実に取り組み、信頼を揺るぎないものとするよう努めて参ります。今後とも、一層のご支援、ご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

理事長 井上一成

経営理念・経営方針

経営理念

「相互扶助の精神」を理念として、

  1. 組合員の皆様の経済活動の進展に寄与いたします。
  2. 組合員の皆様の経済的地位の向上に奉仕いたします。
  3. 専門性と密着化により地域の皆様および産業の発展に貢献いたします。

経営方針

当組合は、中小零細企業者や生活者の資金ニーズに応えるとともに、顧客企業の経営改善・体質強化の支援、コンサル機能の一層の発揮に取り組んでおります。
このために、適正な利益を確保するためには、貸出金の増強が重要であり引き続き推進する必要があり、更に余資運用については適切なリスクを管理しながら運用効率の向上などリスク管理を的確に把握したうえで、顧客利便性、金融サービスの向上に努め、組合員の多様化したニーズにもきめ細かく対応し、経営の健全性と透明性の維持・確保することが課題と認識し、「将来の強固な組合基盤作り」、「人を育てる職場風土を創る」、「経営管理とリスク管理態勢の推進」を重点施策とし、一層の改善強化に取り組んでおります。

社章の由来

社章

外枠に幸運のしるしとされる四葉のクローバーを象り、

組合・組合員・役職員、そして地域社会の四者の強い連携を企図しています。

組合概要

「相互扶助の精神」を理念として、健全経営に徹しております。

組織名 信用組合 広島商銀
HIROSHIMASHOGIN shinyoukumiai
金融機関コード 2684
本店 〒730-0024
広島県広島市中区西平塚町4-12
電話番号 082-244-3152(代表)
FAX番号 082-246-4388
代表者 理事長 井上一成
創業 昭和36年11月1日